「メリッサ」タグアーカイブ

(ハーブ)メリッサ〜レモンバーム

リッサは別名レモンバームで知られているハーブです。レモンバーベナというハーブとの混同を避けるため「メリッサ」という名前を使うことが多いです。「長寿のハーブ」「若返りのハーブ」として知られています。レモンの爽やかな香りがする繁殖力の強いハーブ。薬用効果も高いことから、昔から薬用として多様されてきました。

古くからレモンバームを飲むと長生きをし、記憶力が高まると言われ、長寿のシンボルとされてきました。メリッサとも呼ばれます。抗うつと強壮作用があり、イライラするときや不安、緊張感が続くときは、冷やしたティーを飲むと良いでしょう。

引用元:ハーブマガジン

効能

鎮静、抗うつ、神経強壮:お茶だけでなく、フレッシュのメリッサをお風呂に入れることでイライラや緊張をほぐす効果があります。また、入眠効果も。

抗菌作用:口唇ヘルパスやウイルス対策に。風邪や気管支炎などにも。

抗酸化・アレルギー抑制:代表成分のポリフェノールが、過剰な免疫反応を正常に戻し、花粉症などのアレルギー症状を抑える効果があります。

発汗:熱のあるときにメリッサティーを飲むことで、汗を出し、解熱の作用あり。

消化促進:食後にメリッサティーを飲むことで、消化作用が高まります。

更年期障害・PMS:ホルモンバランスの影響から起こる女性特有の症状に効果的です。特にイライラや落ち込み、不安、緊張などの精神面を整えること、また自律神経バランスを正常化するのに効果がり。

 

バードハイルブルナーの薬用ハーブティ「AntiーStress Tee」の主要成分です。

 ハーブティご注文はこちら