「ハーブについて」カテゴリーアーカイブ

エキナセアのはなし

新居に越してきて1ヶ月。小さな花壇に少しずつ花を植えています。

昨日は、欲しいと思っていたエキナセアを購入しました。

エキナセアの効能

エキナセアには免疫力を高める効能があり、ウイルスや細菌の侵入を阻みます。体内から毒素を取り除き、感染症を撃退してくれるのです。

エキナセアのハーブティーを飲むことで風邪やインフルエンザを予防し、膀胱炎などの感染症を鎮めることができると言われています。北米の先住民はこのハーブを蛇にかまれた傷や熱病、歯痛などに使用していました。

また、このハーブには抗アレルギー作用もあり、花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの緩和に効果があると言われています。

ハーブのちからより抜粋

 

植物全体をハーブとして使うのですが、一番効果があるのは根。私は、エキナセアのお花の形に思い入れがあるので、観賞用として楽しみます。

エキナセアのお花・・・って

エキナセアは中央部分がふくらんでいます。その中央部分がウニみたいなイガイガ。この形からギリシャ語のechinnos(ウニを意味する)が名前の由来だとか。

 

で、この中央部。規則的にスパイラルになっています。

このスパイラルが「フィボナッチスパイラル」なんですねえ。フィボナッチ数列が、この形の秘密。

 

他にも、ひまわりの種、まつぼっくり、パイナップルなどに、このスパイラルが現れます。幾何学教師としてはたまりません。(笑)

8月18日までに6箱以上お申し込みの方に、1箱無料プレゼント。久しぶりのキャンペーンです。この機会をお見逃しなくご利用ください。

 

Kopf- Entspannungs Tee (頭のリラクセーションのお茶)

まだaus D では販売をしていないKopf- Entspannungs Tee (頭のリラクセーションのお茶)。実は私も気に入って愛用しているものです。そして、aus Dでの販売を検討しているところです。

私は子どもの頃から頭痛持ちなんです。だから鎮痛剤は手放せず、お守りのようにいつも常備していました。

頭痛のときにこれを飲むと楽になります。すっと頭を柔らかく、和らげてくれるような感覚。鎮痛剤で痛みを押さえつける感じではなく、頭痛がすっと根元から楽になるような感覚です。

ドイツ人の70〜80%が頭痛に苦しんでいて、5%くらいが毎日頭痛に苦しんでいるとのこと。その頭痛の苦しみを解消するために作られたのがこのKopf- Entspannungs Tee (頭のリラクセーションのお茶)。

それからこのお茶は天候に敏感な人にもよく効きます。私も、気圧や天気の変化で頭痛になることが多いですが、低気圧になると頭痛がする、太陽の光や暑さで頭痛がする・・・という人は多いのではないでしょうか。

偏頭痛などひどい頭痛がこれですっと治るか・・・といったら無理なのでしょうけど、軽い頭痛をお茶で対処できたら、それだけで、鎮痛剤の回数が減らせて体に優しいですよね。

私は、ホメオパシーのレメディで頭痛の対処することが多かったですが、レメディのかわりにハーブティを飲むことが増えました。ハーブティってホメオパシーよりも気軽に飲めて、お茶を飲む行為そのものがリラクセーションにつながりますね。


 

Bad Heilbrunner Kopf- Entspannungs Tee 成分

ペパーミント、グリーンティ、レモンバーム(メリッサ)、甘草、スイートコーン、柳の皮、ガラナ、コーラナッツ


6月15日〜6月25日にご注文の方に、サンプルを差し上げます。aus D では取り扱っていないお茶ばかり3種類集めた特別のセットです。

サンプルは、セージティ(Salbei 消化不良などに)1袋、フィガーフィットティ(Figure fit Teeダイエットのカロリーコントロール)1袋、Kopf- Entspannungs Tee (頭のリラクセーション)1袋の合計3袋です。

どうぞ、新しいお茶を試してみるチャンスをお見逃しなくご注文くださいね。

aus D から特別プレゼント〜aus Dで取り扱いのないお茶を試すチャンスです! 期間中ご注文の方みなさんに3つのティーバッグをプレゼントします。

バードハイルブルナーのセージティ

バードハイルブルナーのお茶は実は30種類以上あります。得意分野は、睡眠、精神安定、胃腸、風邪、喉、咳、心臓、循環器系など。症状に合わせたブレンドティが主流ですが、単独のハーブのお茶もあります。

今回「セージティ」を試してみました。わたしにとって、セージは、お料理に使うなくてはならないハーブ。浄化や抗菌の効果でセージの葉を炊いたりもします。でも、ブレンドではない、セージ単品でのお茶を飲むのは実ははじめてでした。

 

飲んだ瞬間。

げっ。

まずい。

いや、セージそのもののお味なんです。あの強いお味。

好きな人はクセになる程好きなのではないかと思うお味。

セージは肉料理などによく合います。お肉にいい味を添えてくれるのでお肉のグリルや、ソーセージ。そして、ハンバーグなどにも刻んで入れると大人のハンバーグ味。わたしはセージのお味が大好きなんです・・・けどね。笑

普段、蜂蜜などで味を整えたりせずにそのままのハーブティを飲むわたしですが、このセージティは蜂蜜を入れていただきました。

 

セージは強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブです。その優れた抗菌作用から、セージティーでうがいをすると風邪や感染症の予防になり、歯肉炎や口内炎などの症状を和らげます。

のどの痛みや腫れがあるときにも効果的で、抗菌力を活かして水虫などのケアにも利用できます。

また、セージには五感を活性化させる効能があり、セージのハーブティーを飲むと血液循環が促され、強壮効果があるともいわれています。過労で疲れ気味の人によいでしょう。

「ハーブの力」より引用

 

バードハイルブルナーSalbei Tee セージティには効能として次のように書かれています。

効能:胃腸管に軽度の痙攣を伴う消化不良、鼓脹、鼓腸; 汗の増加、口腔および喉の粘膜の炎症

こんなに「まずいっ」と言ったら、きっと、「どんなにまずいの?」「ためしてみたい」と思う好奇心旺盛な方もたくさんいると思います。6月15日〜6月25日にご注文の方に、サンプルを差し上げます。aus D では取り扱っていないお茶ばかり3種類集めたセットです。

サンプルは、セージティ(Salbei 消化不良などに)1袋、フィガーフィットティ(Figure fit Teeダイエットのカロリーコントロール)1袋、Kopf- Entspannungs Tee (頭のリラクセーション)1袋の合計3袋です。

どうぞ、新しいお茶を試してみるチャンスをお見逃しなくご注文くださいね。

 

aus D から特別プレゼント〜aus Dで取り扱いのないお茶を試すチャンスです! 期間中ご注文の方みなさんに3つのティーバッグをプレゼントします。

(ハーブ)西洋サンザシ〜ホワイトソーン

ホワイトソーン(西洋サンザシ)というのは、日本では聞きなれない植物かもしれません。小さな可愛い白い花が咲くお花です。


画像引用:Martins Nursery

 


ソーン(thorn=トゲ)の名前の通り、鋭いトゲがあります。だからヨーロッパでは垣根によく使われます。このトゲトゲでは、誰も垣根の隙間から侵入はしてきません。(笑)


画像引用:Southeastern Arizona Wildflowers and Plants

白い花が咲いた後は赤い実がなります。花、実、葉ともに、ハーブとして薬効成分があり利用されます。


ハーブとしての薬効は、ずばり「心臓」「血流」

西洋サンザシの効能

心臓:動機、息切れ、不整脈、狭心症の改善。

血流を良くする:全身の血流や血圧を正常に整える。高血圧や動脈硬化、経度の心不全、不整脈、むくみなど、血行関係の症状すべてに効果が期待できます。血圧の正常化、高脂血症や血栓の予防。月経痛を軽くする。

利尿作用があり、肝臓の働きを助けます。

アンチエイジング:抗酸化作用あり。更年期障害にともなって起こるさまざまな症状の改善。

穏やかな効き目で安全性が高いため、慢性的な症状の改善に長期的に利用することができます。

西洋サンザシの利用

ハーブティ:バードハイルブルナーではHerz- und Kreislauf Tee (心臓と循環器に効くお茶)の80%が西洋サンザシです。

サンザシ酒、ドライフルーツ、健康ドリンクなどに。

サプリメント、健康食品として販売されています。

 

2017年5月15日までのお申し込みで、プレゼント❤️

(ハーブ)メリッサ〜レモンバーム

リッサは別名レモンバームで知られているハーブです。レモンバーベナというハーブとの混同を避けるため「メリッサ」という名前を使うことが多いです。「長寿のハーブ」「若返りのハーブ」として知られています。レモンの爽やかな香りがする繁殖力の強いハーブ。薬用効果も高いことから、昔から薬用として多様されてきました。

古くからレモンバームを飲むと長生きをし、記憶力が高まると言われ、長寿のシンボルとされてきました。メリッサとも呼ばれます。抗うつと強壮作用があり、イライラするときや不安、緊張感が続くときは、冷やしたティーを飲むと良いでしょう。

引用元:ハーブマガジン

効能

鎮静、抗うつ、神経強壮:お茶だけでなく、フレッシュのメリッサをお風呂に入れることでイライラや緊張をほぐす効果があります。また、入眠効果も。

抗菌作用:口唇ヘルパスやウイルス対策に。風邪や気管支炎などにも。

抗酸化・アレルギー抑制:代表成分のポリフェノールが、過剰な免疫反応を正常に戻し、花粉症などのアレルギー症状を抑える効果があります。

発汗:熱のあるときにメリッサティーを飲むことで、汗を出し、解熱の作用あり。

消化促進:食後にメリッサティーを飲むことで、消化作用が高まります。

更年期障害・PMS:ホルモンバランスの影響から起こる女性特有の症状に効果的です。特にイライラや落ち込み、不安、緊張などの精神面を整えること、また自律神経バランスを正常化するのに効果がり。

 

バードハイルブルナーの薬用ハーブティ「AntiーStress Tee」の主要成分です。

 ハーブティご注文はこちら

商品の購入について

aus D はドイツを拠点としています。日本などのEU圏外エリアから書籍以外の商品を購入する場合「個人輸入」として行っていただきます。

書籍に関しては、販売目的のための卸売りもしております。卸売りご希望の販売店様は、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

個人輸入とは Edit

aus D はドイツを拠点とし、ドイツから商品を発送しています。「個人輸入」とは「海外から個人的な使用を目的に、自ら、海外の通信販売会社・販売店等から購入すること」です。aus D からのご購入は、お客様自身が輸入者として個人輸入をしていただくことになります。

税金について Edit

個人輸入の場合、基本的に16666円未満の商品に対し、受け取り時に輸入税(関税・消費税・通関手数料)を請求されることはありません。

ただし、課税の判断は通関時の日本の税関担当者の判断によりますので、e-waldorfではご注文時に課税の有無を把握することができず、必ず免税になるとお約束することができません。課税された場合でも、書籍やハーブティーなどは無税品目にあたり、消費税のみがかかるケースがほとんどです。

輸入税の請求が発生した場合は、お客様の責任においてお支払い・ご確認をお願いします。



2017年4月