(ハーブ)パッションフラワー


画像引用:wallpaperdnc.net

パッションフラワーはパッションフルーツの花。トケイソウとも呼ばれる、不思議で美しいお花です。このパッションフラワーは、「睡眠」のハーブとして知られています。習慣性のない自然なトランキライザー(鎮静剤)として、アメリカの原住民の間でよく使われてきました。

パッションフラワーには鎮静効果があり、神経の緊張や精神的な不安を和らげてくれます。過度の緊張や精神上の不安から起こる過敏性腸症候群や不眠、頭痛、神経痛、ストレス性の高血圧や喘息などに効果を発揮します。
ハーブのちから http://an-herb.com/passionflower.html

「植物性の精神安定剤」と言われるほど心を鎮静することに高い効果を発揮するパッションフラワー。イライラや精神疲労などはもちろんのこと、ストレス性の不眠解消にも役立ちます。また精神面に起因する頭痛・胃痛・慢性疲労感・過敏性腸症候群など幅広い体の不調や、更年期障害・PMSなど女性特有の精神不調にも効果が期待されています。
ボタニカルラブ http://botanicalove.com/passionflower01/


効能

鎮静、鎮痛、睡眠、鎮痙、リラックス作用、利尿作用

使い方

ハーブティ、ハーバルバス

注意事項

妊娠中の方は避けるようにしましょう。

血圧を下げる効果がありますので、低血圧の方は使用に注意してください。

眠気を催すので、運転や機械作業の前には使用は控えましょう。


バードハイルブルナー Schlaf- und Nerven Tee(不眠、神経を落ち着かせるお茶)の成分の30%がパッションフラワーです。睡眠効果、リラックス効果にすぐれたお茶です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です