(ハーブのお手当)スギナ茶で湿疹のお手当

そろそろ、スギナが生えてくるころですね。春から夏にかけて爆発的に増えてしまう「雑草」スギナは、薬効があり有効利用することができます。

スギナの効能

ガン予防、糖尿病、肝臓予防、骨粗しよう病予防、アトピー性皮膚炎改善、便秘改善、 高血圧の予防

最近では、花粉症にも効果があると言われ、注目されています。

スギナ茶の入れ方

スギナ(フレッシュか乾燥させたもの)を水にいれます。水1リットルに対して、乾燥スギナ大さじ2杯くらい。

沸騰させ、10分ほど弱火で煮詰めます。

スギナ茶湿布

ジクジクした湿疹に効果的です。

スギナ茶を濃いめに入れます。(水1リットルに対し、片手いっぱいくらいの乾燥スギナ)

10分煮立たせたあと、ふたをして5分間蒸らし、成分をしっかり抽出します。

コットンまたはシルクの布を、人肌くらいに冷ましたスギナ茶に浸します。

幹部にあて、30分ほど湿布します。

 

 

 

バードハイルブルナー無料サンプル進呈

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です